Daisuke is gone






テレビ番組「ぽちたま」で有名なだいすけ君がわずか6歳で永眠されたそうです。
ソースはこちら

うちのしろは12歳になっても元気いっぱいですが・・・。











初代まさお君も若かして永眠されたようで。
要因は胃捻転とのことですが,ストレスと疲労が過度だったのでしょうか。
だいすけ君のような賢い犬(見た目はバカ犬を演じても)であっても,
犬が毎日いろんなものをたべていろんなところに行き,
せわしなく新しい体験をする・・・というのは犬にとってそんなに幸せなことではないかと思いますが・・・。
動物の研究をしているわけでもなく知識もなく,ましてや当事者でもない私にはわかりかねますけども。

こういう動物を売りにしているバラエティ番組
(ぽちたまとか志村動物園とかダッシュ村など。ダーウィンがきたなどのドキュメンタリーは除く),
を見ていると反吐が出るので全く見ません。
(といっても,テレビ自体,あんまりみないのですが・・・。)
実際は動物にとって苦痛じゃなかった,としてもなんとなくいやな気分になります。

何時間も狭い密閉空間に動物がいられているペットショップも同じですよね。

動物愛護でもなんでもないのですが,そういうお仕事はしたくないなぁと,
日頃から思っていることを書いてみた次第でした。

畏まってかしこ
[PR]

by tktuyuki | 2011-11-30 21:17 | 犬・猫・動物 | Comments(2)

Commented by nonoji at 2011-12-02 01:33 x
ふと,実家で飼っていたシェルティと柴のことを思い出しました.
動物って意外と孤独で自由な存在ですよね…
なので,狭い場所に閉じ込めておくのは嫌いです…
Commented by tktuyuki at 2011-12-03 17:23
>>nonojiさん
意外に自分の巣として,決められた場所,ある程度狭い場所(犬小屋のような),にいるのは犬にとって落ち着くと昔テレビでやっていたおぼえがあります。
でもペットショップのはかわいそうですよね・・・。