Iris and Fuji






4月末の根津美術館、燕子花と藤です。



















ちょうどこの日は、美術館の展示で、尾形光琳の「燕子花図」と円山応挙の「藤花図」を中心とした、
日本近世絵画が展示されておりました。
尾形光琳の作品は前々からみたいなぁとおもってたのですがやはり圧倒でした~!
というわけで、燕子花図にインスパイアされた現像にしてみました。(撮影は観覧前(´д`))

しかし熱いですねぇ・・・。
これを撮った時はあんなにもすずしかったのに。。、

藤は関東ではおおよそ枯れてしまいましたかね。
あまり藤をみれなかったので、ふじゅうぶんだなぁ。。。
[PR]

by tktuyuki | 2014-05-13 19:04 | 草花と虫 | Comments(2)

Commented by odamaki719 at 2014-05-13 20:37
こんばんは??
 根津美術館に行かれたのですね。
いい庭園ですね。
1・2枚目と藤の花がいいですね。
苔むした水鉢もいい雰囲気です。
ラストのお菓子が気になります(笑)
Commented by tktuyuki at 2014-05-15 22:50
>>odamakiさん
ラストのお菓子は、北陸の方のなんとかというお菓子で結構おいしかったです^^。
空気もちょうど雨が降る前でしめっぽく、気持ち良かったです。