My high school yeas






今年のGW,1日目は,母校の仙台電波高専(現:仙台高専)の電子制御工学科が,
合併のため,なくなってしまうということで・・・
「さよなら電子制御工学科」という会が開かれましたので,そちらに行ってきました。
OB会&同窓会ですね。

そういうわけで,7年間(高専+専攻科)通った通学路を歩きつつ,
思い出をつれづれと・・・。










私の実家は,宮城県多賀城市にあります。
中学校の歴史の教科書に太宰府と一緒に出てくる歴史ある街です。
(知らないですかね・・・(´。`)(´。`))

自宅から最寄り駅の下馬駅まで自転車で10分かけて移動していました。
雨の日も雪の日も傘を差して自転車でした。(歩くと30分弱かかるのでめんどくさい)
とある雪の日,自転車乗っていると滑ってしまい,
2m以上ある崖から落ちたのが懐かしい思い出です。
植木があって助かった・・・(´。`)

2枚目の写真は,塩釜第三中学校という,塩釜市立なのに,
多賀城市内にあるという意味のわからない中学校の写真。
塩釜市民が毎日多賀城まで国境を越えて通っていたようです。



下馬駅からは仙石線にのり,仙台駅で山形まで行く,仙山線に乗り換えです。
仙山線は山の中を通るので,秋は,落ち葉で止まるという名物電車です。

この電車に乗って校舎最寄り駅の愛子駅まで・・・。
愛子様がご誕生になられたとき,一時期ブームになりました。



校舎までは,仙石線沿線をとことこと。
ここで何回電車にひかれそうになったことか・・・。





というわけで1時間40分以上かけてやっと到着。
7年間よく通ったものですね。
2枚目は高専のシンボルの電波塔です。
元々は,通信師(モールス信号うったるする人)を育てる学校だったようで,
こういうところに名残があります。





高専は普通高校と違って部活動はあまり活発ではないというのもあり,
半分程度の人しか参加してなかったようにもおもいます。

僕ですか・・・?
僕は諸事情で学内の部活には入らず,市民の吹奏楽団に入っていました。
それはそれでかなり楽しかったですが,なんか青春って感じではないですね・・・・(´。`)



こちらは寮。
高専は,中学校卒業後,親元をはなれて寮で暮らす学生が多くいました。
私は家から通えたので実家通いでしたが,
寮生のみなさんはまた特別な思い出ができたみたいです。
大変そうですけど楽しそうでしたね^^






こちらは校舎内・・・・。
殺風景な廊下と教室・・・・。
青春とは何かだれかオシエテクダサイ。







電子制御工学科は,いわゆるメカトロニクスみたいなのを学ぶところで,
ソフトウェア,電気回路,機械,制御理論等,
総合的に学ぶことができる学科でした。
(女子が非常に少なく,恋愛はだれも教えてくれませんでした!!)

高校1年生の頃から,くそ難しい製図の課題を出されてみんなで遅くまで泣く泣く残ったり,
2年生ですでに専門的なレポートを書くのにこちらも遅くまで残ったり,
5年生のころには,学科内でロボコンみたいな大会をやったり,
そしてその分,"つぶしがきく"そして"実用的な"技術を学ぶことができました。
そのおかげで,卒業生は本当にいろんなところに就職し,活躍しています。

僕なんかは異端児で,電子制御工学とは関係ない,
静電気とかプラズマとかやってるわけですが,
考え方の基礎や,ソフトや回路等,
電子制御工学科で学んだことがすごく役に立っていますね。

正直なところ,得られる技術にはたいていの学科や,
そこらの大学生には絶対負けない,というのは胸を張っていえます。
(その分,青春が無いけど)

今回のOB会には全部で200人弱きていました。
みんな楽しそうでしたね。先生方も喜んでいらっしゃいました。
ある先生が壇上で,「みなさんには,大きな仕事をしてもらいたい」といっていたのが心に残ります。
そのようにするよう,私もまた頑張りたいですね。






会が終わったあとは,仙台に移動しクラス会(もちろん移動中の仙山線車内でも飲み会!)。
高校生~大学1,2年生にあたる多感な時期の5年間(一部専攻科進学で7年間),
一緒に過ごしたみんなと騒ぐのは本当に楽しいですね。(周りの人ごめんなさい)
5年間も一緒にいると,
みんなお互いに何を考えてるかわかり,突っつき合っても貶すことは無く,
お互い尊敬しあって楽しんで,本当に良い仲間だなぁとおもいます。



1,1.5,2,3,4次会と楽しんであたりまえのように終電を逃しました(^_^;)
帰りは,個人タクシーのおっちゃんと,楽天イーグルスの話しで盛り上がり,
懐かしい45線を通り自宅へ。(ちょっと出費がいたかった(´。`))

7年間が走馬燈のようによみがえる良い1日でした。

[PR]

by tktuyuki | 2014-05-05 10:36 | お祭り・イベント | Comments(6)

Commented by odamaki719 at 2014-05-05 11:03
おはようございます??
 母校が合併でなくなるのは寂しいですね。
でも懐かしい友達に会えてよかったですね。
何故か高校時代の友人たちが一番心を許せる気がします。
私の母校も国道沿いにあったので田舎に越したので今は
懐かしい建物がありません。寂しいですよ。
家から近くて5分ぐらいの場所にありました。
電車通学の人が羨ましく思ったものです。
Commented by sidevision at 2014-05-05 16:57
教室の机と椅子、ホワイトボードのお写真、いいですね。
シンプルだけど、撮りたいと思っても中々撮る機会が
訪れることの無いシーンだと思います。
「教室」と言うと、誰もがこのお写真のようなイメージを
抱くのではないでしょうか。

こういう写真、撮りたいなぁ。。。
Commented by nonoji at 2014-05-06 23:07 x
最近は少子化もあってか統廃合が盛んで母校がなくなるというケースも沢山あるようですね.
何でこんなこと学ぶのか?ということも将来は生かされてくるものです.
最近の若い人の学の無さに,ほとほと凹む日々が最近多くて(苦笑
コンピュータ屋なのに,電源がなぜ入るのかどころか,電気はどうやって送電されてくるのか,すら判ってない.
ちゃんと小学校の理科でやってるはずなのになぁ…
と思いつつも最近は直流送電なんて技術があったり,自分もまだまだ勉強しなくちゃな…と思うこと多々.
もう一度がっこーにもどりたーーーい.そして女子と…くぁwせdrftgyふじこlp
Commented by tktuyuki at 2014-05-11 21:35
>>odamakiさん
よく高校後半あたりに知り合った友達が一生の友達になることがおおい、ときかされていましたが、本当にそのような感じがします。
懐かしい建物が残っていないのは本当に寂しいですね。
でも何か一片でもみつけたりすると走馬燈のように思い出されそうですね。
電車通学は善し悪しで逆に私は近くの人がうらやましかったです(笑
Commented by tktuyuki at 2014-05-11 21:36
>>sidevisionさん
確かに撮る機会というのはなかなかありませんね・・・。
よく学祭等で解放されているときもあるかと思いますのでぜひ行かれてみては?
怪しまれないようにだけお気をつけて・・・。
Commented by tktuyuki at 2014-05-11 21:38
>>nonojiさん
小学校のころから何で学ぶのかが分からないことがありますが、基礎知識を育てる意味で重要なことは意外と沢山ありますね。
最近の若い人の知識は、人によってばらばらでしょうからわかりかねますが、心身ともに鍛える教育というのはやはり一番大事かなぁとおもいます。